ハーブティー
f0065480_13121242.jpg


これは私が眠る前によく飲むハーブティーです。

その名も「Sleepytime」。

カモミール、スペアミント、レモングラスなどがブレンドされています。
やさしい味で、体の中から解きほぐされる感じ。

セレッシャルのハーブティーはパッケージもかわいいので、
いっぱい買ってキッチンに置いておくとそれだけで気分が和みます。
f0065480_13123917.gif

カフェインフリーなので、眠る前にもピッタリ。 
はちみつを1杯入れて、木のスプーンでかき混ぜると、身もこころもホッ・・・とします。
[PR]
# by tokyodiary | 2006-02-14 01:16 | *healing

ALWAYS 三丁目の夕日
ALWAYS 三丁目の夕日』。

観る前はDVDでもいいかなあと思っていましたが、これは映画館で観てよかったです。
より深く、あの時代の空気を肌で感じられたような気がします。


私はその時代を生きたことがないし、今とは全然違う暮らしがそこにはあったのだと思う。

それでも、お母さんの揺るぎない愛情、強さとか、お父さんの不器用な優しさ、
そういう核の部分はやっぱり変わらないんでしょうか。

懐かしさで胸がいっぱいになり、「ああ、ここで泣いてしまう・・・」と思いながら、
人目も気にせずボロボロ泣いてしまいました。


と同時に、私たちが確実に失ってしまったものにも気が付きました。

日本に来ている韓国の学生に言われたことです。
「ここはみんな個人主義で、いつも相手を探っている。みんないい人だけど、こわい」

痛いなあ・・・。これは東京で特に言われることかもしれません。

「私も踏み込まないから、踏み込んでこないでね。」というようなバリアを、
いつのまにか張っている人が多いような気がします。

f0065480_13386.gif
隣に住んでいる人が、どんな人かわからない。
自分の子どもが何をしているか、知らない。

それが当たり前になってきていることは、とても恐いことだと思います。


一方で、mixiやブログなどは流行を通り越して、ひとつの文化になりつつある。
誰かに何かを発信したい。誰かとつながっていたいとは思っているのに。

もうちょっと、おせっかいになってもいいのかもしれません。
自己満足で終わらない、相手のためを想うおせっかい。

私たちは、必要以上に、相手に踏み込むことを恐れているような気がします。
また踏み込まれ、傷つくことを恐れています。

もっとリアルな世界で人と何かを共有していけたら、変わっていくものもきっとあるはず。

いつの間にか、いろいろなことを考えさせられていた映画でした。
[PR]
# by tokyodiary | 2006-02-12 20:50 | *review

ゆず茶
f0065480_1255251.jpg


今日は歯医者の日でした。
麻酔を4回も打たれたのに、それでもまだ痛くてとても切なかったです。

痛みと恐怖って、すごくストレスになる気がします。

というわけで、終わったあとはすぐにカルディに直行!!
好きなものをたくさん買いました。

ハーブティー3種類と、ゆず茶。

私はゆず茶が大好きです。
ビタミンCとクエン酸がとにかく豊富で、ちょっと風邪っぽいな・・・
という時に飲むと効果てきめん。

そして何よりおいしい!やさしい味。
ケチらずにいっぱい入れるのがポイントです。

韓国にはこの他にも美容と健康にいい伝統茶がいっぱいあるので、
遊びに行く度にいろいろ試しています。
(写真は、ソウルの伝統茶屋で飲んだかりん茶となつめ茶)

どのお茶もなぜか、おばあちゃんの家に遊びに来たような、あたたかい気持ちになります。
[PR]
# by tokyodiary | 2006-02-10 23:58 | *daily life

日々のできごと:)
by Hana
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
aromatic alo...
*クローバーとカモミール*
キラキラひかる
SwanLake
パンケーキママin那須高原
cahier de vo...
Special Thanks
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧